クリクラで作る離乳食のレシピ

クリクラをお使いの会員様には、赤ちゃんのミルク作り等にご利用の方が沢山いらっしゃいます。

生後5~6か月になると、少しずつミルクから離乳食に変わっていく赤ちゃん。

離乳食づくりにも、お水は欠かせません。

今回は、赤ちゃんの離乳食についてレシピとともにまとめました。

離乳食

 

離乳食によい水って?

赤ちゃん

離乳食を作るのに適した水は、軟水が良いといわれています。

赤ちゃんの内臓は、私たち大人に比べてとてもデリケートです。

ミネラルを多く含んでいる硬水を使ってしまうと、胃や肝臓に負担をかけてしまい、お腹を壊してしまう場合があります。

ミネラルを多くとりすぎないよう、食事にも赤ちゃんに使う水はミネラル含有量の低い軟水をおすすめします。

クリクラのお水は軟水です。

赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。

おすすめ!離乳食のレシピ

初めての離乳食は10倍粥

10倍粥

初めての赤ちゃんの離乳食は味付けのいらない10倍粥がおすすめです。

出来るだけ赤ちゃんが飲み込みやすいよう、見た目は水のようにサラサラになるようにしてください。

材料

・ご飯 大さじ3
・水  200ml

作り方

①シリコンなどの耐熱容器に、お水とご飯を入れて混ぜます。

②容器にラップをかけて、電子レンジで約3分ほど加熱します。

③加熱後、電子レンジから容器を取り出し、約5分ほど蒸らします。

④粗熱がとれたら、すり鉢などでご飯をすりつぶし、全体がトロッとするまで裏ごしをしてください。

 

ビタミン豊富な人参のペースト

少しづつ離乳食に慣れてきたら、食材の味が楽しめる、野菜や果物がおすすめです。

また、赤ちゃんが飲み込みやすいように、10倍粥と混ぜてあげるのも良いです。

材料

人参適量

作り方

①人参を洗い、皮をむいた後、柔らかくなるまで煮込んでください。

②柔らかくなったら、すり鉢で繊維をよくすり潰し、裏ごしをしてください。

 

野菜や果物は繊維があるので、しっかりとすり潰したり、裏ごししてあげることが大切です。

初めての離乳食に赤ちゃんが慣れるよう、チャレンジしてみてください。

 

クリクラお試し

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ