ウォーターサーバーの電気代

ウォーターサーバーの導入にあたり、よくお客様が心配される電気代

ウォーターサーバーの最大の長所ともいえる、いつでも好きな時に冷水と温水が使える機能。大変便利な反面、コンセントを24時間繋いだままになるため、月々の電気代を不安に思われるのだと思います。

そこで今回は、クリクラの電気代についてまとめてみました。

通常タイプのウォーターサーバーでおよそ1,000円/月

ウォーターサーバーの電気代

クリクラの通常タイプのウォーターサーバーで、月々平均1,000円~1,300円の電気代がかかります。(月ボトル4本利用、電気代22円/kwhの場合)

厳密には、使用環境、条件によって計測値は若干異なりますが、目安としてはこのくらいです。

電気代を節約するには

電気代を少しでも節約するため、設置時は、ウォーターサーバーと壁との間を10cm程度離して置きましょう。
そのようにする事で、サーバー背面からの熱の放散がしやすくなり、電力消費を抑えることができます。

サーバーと壁の隙間

もっと電気代の節約をしたいなら省エネサーバー

省エネサーバー

もっと電気代を節約したい!という方には、クリクラ省エネサーバーをおすすめします。

クリクラ省エネサーバーは新型シーズヒーター採用により、熱効率がはるかに向上。更に温水タンクの保温性能も向上し、従来のクリクラサーバーに比べて電気代を最大58%カット。大幅に電気代を抑えることが可能です。

クリクラ省エネサーバーの場合の電気代

・クリクラ省エネサーバーL
平均535円/月(月ボトル4本利用、電気代22円/kwhの場合)

・クリクラ省エネサーバーS
平均523円/月(月ボトル4本利用、電気代22円/kwhの場合)

10ヶ月以上のご利用には省エネサーバーがお得

省エネサーバーの利用には、初期費用7,000円が必要です。
しかし、電気代の比較をしてみると、省エネサーバーを10ヶ月以上利用された場合、通常サーバーよりも累計コストがお得になります。

例えば、2年間のご利用で10,952円もお得です!

クリクラサーバーと省エネサーバーの料金比較表

様々な条件で比べて、納得のいくウォーターサーバー選びを

ウォーターサーバー選び

ウォーターサーバーの電気代は、メーカーやその種類によって様々です。毎月かかる費用ですので、事前にどの程度なのかを把握しておく事で、無理なく使い続けることができます。

その他にも、ウォーターサーバー選びの際には、水代、初期費用の有無、レンタル代金の有無、配送料の有無、メンテナンスの有無など、総合的に見て、より納得のいくものをお選びくださいね。

 

※クリクラの一週間お試しは、通常のクリクラサーバーでのお試しとなります。

 

クリクラお試し

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ