ウォーターサーバーの設置に必要なスペースはどれくらい?

サーバー設置スペース

ウォーターサーバーの導入を考える上で、設置にどのくらいのスペースが必要なのかは、事前に確認しておきたいですよね。

大まかな目安として、クリクラサーバーの設置には、A4用紙一枚分程度のスペースが必要です。しかし、実際にはサーバーの種類によって横幅や奥行に差があります。

クリクラサーバーには、L型(床置きタイプ)S型(卓上タイプ)の2種類がありますので、今回はそれぞれのタイプ別に、実際の大きさや設置の際の注意点についてご紹介します。

L型サーバー(床置きタイプ)に必要なスペース

最もスタンダードといえる床置きタイプのL型サーバー。

台などが無くても独立して置ける手軽さから、多くのお客様に選ばれています。

サイズは

(横)30.5cm × (奥)35cm × (高)99cm

実際に設置してみると、写真のようなイメージになります。

L型サーバー寸法

S型サーバー(卓上タイプ)に必要なスペース

置き場所をとらないコンパクトさが魅力のS型サーバーは、設置に適したしっかりした台や棚をお持ちの方におすすめです。

S型サーバーはL型サーバーに比べ、背丈はおよそ半分。横幅もやや狭いです。

一方で、奥行は10cm程度広くなっています。

サイズは

(横)27cm × (奥)46cm × (高)51cm です。

S型サーバー寸法

S型(卓上タイプ)設置の際の注意点

S型のウォーターサーバーの重量は約15kgあります。
土台はしっかりとしたテーブル・棚などを使用してください。

また、サーバーからボトル上部までの高さは約80cmですが、ボトルの差し替え時、抜き差しする為のスペースの余裕も必要です。
利便性を考えると、高さは100cm以上確保できる場所が好ましいです。

壁との間にスペースは必要?

ウォーターサーバー設置の際は、壁から10cm程度のスペースを空けるようにしてください。
そうすることで、サーバー後部の熱の放散を容易にし、電気代の節約にもつながります。

(→ウォーターサーバーの設置場所について詳しくはこちら)

サーバーと壁の隙間は10cm

さて、今回はウォーターサーバーの設置の際、必要なスペースについてL型、S型のタイプ別にご紹介しました。

ウォーターサーバーは日常使いするものですので、リビングやキッチンなどのスペースに置かれる方が多いと思います。

部屋の一部になるウォーターサーバーだからこそ、置き場所には迷いますよね。
そんな時にこの記事を参考にしていただけると幸いです。

クリクラお試し

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ