クリクラのボトルの取扱い方法

クリクラボトル

今回は、会員様のご自宅・オフィスにお届けさせていただいたクリクラのボトルの取扱いについてご案内します。

お取扱いの基本

1.ボトルが配達されたら

直射日光・高温多湿な場所を避けて保管してください。

 

2.密封シールをはがしてサーバーにセットする

密封シール(賞味期限シール)は、ボトル本体やウォーターサーバー本体に貼らずに破棄してください。

 

3.セットされているボトルが空になったら

空になったボトルを抜き、ボトルの差し込み口とその周辺を清潔な布巾やキッチンペーパー等で乾拭きしてください。

 

4.空になったボトルは

次の配達まで、清潔な場所で保管してください。

※キャップは外さないでください。

 

ボトル交換方法

まず、賞味期限を確認してください。保管されている間に埃がかぶっている可能性もありますので、キャップ周辺→ボトル本体の順で清潔な布巾で乾拭きしてください。

1.密封シール(賞味期限シール)をはがしましょう

ボトル交換方法1

 

2.ボトルをウォーターサーバー上部の差込口に垂直にセットします

ボトル交換方法2

 

3.中栓が自動的に押し上げられ、ボトルは固定されます

ボトル交換方法3

 

4.ウォーターサーバーからボトルを垂直に抜くと中栓は自動的に閉じます。

ボトルに水が残っていても、水がこぼれ出たりしません。

ボトル交換方法4

 

※ご注意ください※

ボトルを斜めに傾けてセットすると、中栓がはずれます。必ず、垂直にセットしてください。

また、一度ボトルを差し込んだ後に、ボトルの向きの調整の為に回転させると中栓が抜ける原因になります。必ず差し込む前に、ボトルの正面の向きを確認してから差し込んでください。

中栓がはずれて、ボトル内の水面に浮くことがあります。安全・衛生面には問題はありませんが、この場合は、ボトルの水を使い切るまでウォーターサーバーから抜かないでください。(この状態でボトルを抜くと、水がこぼれ出てしまいます。)

※ボトルをウォーターサーバーにセットした後のお水は早めにお飲みください。

ボトル中栓抜け

 

クリクラお試し

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ