ウォーターサーバー選びに役立つクリクラの特長まとめ

ウォーターサーバーには様々なメーカーがあるので、サービス内容・料金などを比較した上で、自分にとってより良いものを探したいですよね。
ただ、選択肢が多すぎて「結局どこがいいの?」とわからなくなってしまうかもしれません。

そこで今回は、クリクラ南九州スタッフの私が、他社メーカーさんと比べた上で、「クリクラならでは」だと思う特長を4つにまとめてみました。

クリクラを選択肢の一つにお考えのお客様は、ご参考にしていただけると幸いです。

 

クリクラの特長① 災害時に強い

クリクラの備蓄水

ウォーターサーバーを選ぶ上で、お水の種類が「RO水」か「天然水」かという選択肢があります。クリクラは前者「RO水」にあたります。

RO水は天然水よりも、その製法の違いから、地震などの災害時にも安定的に生産しやすい長所があります。(→RO水について詳しくはこちら

そのうえ、クリクラチェーンは全国各地に加盟店が存在しますので、そのネットワークの強さや、自社便での配達をおこなっていることから、災害時にも強いです。

今回の熊本地震でも、各配送会社などの物流が滞る中、クリクラでは地震直後から被災地のお客様への配達や、避難所への支援をさせていただきました。

 

クリクラの特長② 日本人好みのおいしさ

クリクラは日本人好みの軟水

口あたりまろやかな味わいのクリクラ。
独自のミネラルバランスで、軟水を飲みなれている日本人にピッタリのお水です。

ただ、味については好みの差もあると思いますので、事前に試飲してみることをおすすめします。

ボトル1本を試飲できる「一週間無料お試し体験」というサービスをご利用ください☆

 

クリクラの特長③ 抜群のコストパフォーマンス

お財布にやさしいクリクラの料金

クリクラは、1本(12L)あたり税抜1,250円

500mlあたりわずか52円という抜群のコストパフォーマンスも魅力です。

また、月々のサーバーレンタル料も無料ですので、毎月かかるのはお水の料金だけです。

 

クリクラの特長④ メンテナンス(サーバーの清掃)等、アフターフォローの充実

専門スタッフによるメンテナンス

クリクラは、自社スタッフが配達をおこないますので、その後のアフターフォローの充実も魅力です。

ウォーターサーバーメーカーの中には、その後のメンテナンスを不要としているところもありますが、より衛生的にウォーターサーバーをお使いいただくためにも、クリクラでは年に一度、必ずメンテナンス(サーバーの清掃)を実施しています。(メンテナンス費用;税抜5,000円/年)

メンテナンスは、綺麗なサーバーとの交換になりますので、わずか15分程度で完了します。

 

水玉線

 

ここまで、クリクラスタッフの私が思う、クリクラならではの良さ4点をご紹介しました。

ウォーターサーバーは、日常をもっと便利にしてくれたり、災害時のお役立ちアイテムとして大きな力を発揮してくれたりします。

ぜひ、納得するウォーターサーバー選びをして、暮らしをもっと楽しく、便利にお過ごしください。

 

クリクラお試し

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ