ストレスや疲労を感じたときのリラックスメニュー その1

職場の複雑な人間関係や、毎日山積みの仕事のあれこれ。
たまの休日に外出すれば、人の多さにグッタリ・・・。
そんな毎日のイライラと疲労した心と体を癒す、リラックス方法をご紹介します。

アロマセラピー

アロマテラピーで心を落ち着かせる

掃除に、洗濯、お買い物。
気持ちだけ焦って何から手をつけたらいいのかわからない・・・。

小さなお子さんのいる方は、ただでさえ大変な毎日の家事に育児が加わり、自分の時間を作るのも一苦労。
手を休めてリラックスしたいけど、そうもいかないというときに、香りを使った心の贅沢はいかがでしょう。

香りには、人間の持つ潜在能力を引き出す力があるといわれ、古代ギリシャでは、神に捧げる神聖なものと考えられていました。

現代でも、香りの力は様々なシーンで用いられており、自宅で気軽にアロマテラピーを楽しむ方も増えてきました。

例えば、アロマオイルをカーテンに染みこませ、風が吹くたびに漂うほのかな香りを楽しんだり、気分に合わせて、アロマポットで好みの香りに包まれれば、家事もスムーズにこなせそうですね。

[香りの効能]

ラベンダー ・・・ リラックス、安眠

ペパーミント ・・・ 集中力を高める

カモミール ・・・ 不安を和らげる
 

リズム運動で頭を冷やす

仕事で上司とケンカ。頭が沸騰状態で、仕事なんて手につかない!
こんな時、頭の中では怒りホルモンとも呼ばれるノルアドレナリンが、大量に分泌されています。

これは、怒りの感情に関わるだけでなく、人間が危機を乗り越えようと奮起するときにも重要な役割を果たしてくれる大切な覚醒物質です。

とはいえ、とりあえず、怒りを静めてリラックスしたいというときは、感情を制御し、興奮を静める脳内物質であるセロトニンを分泌させましょう。

一番簡単な方法は、一定のリズムで単純動作を繰り返すこと。
公園でのウォーキングや、自転車での気ままな散歩は、気分転換にもつながって効果的です。

職場を抜け出すことができない人は、席に座ったまま深呼吸をしたり、トイレに立ったついでに簡単なストレッチを繰り返し行ってください。
セロトニン神経系が活性化し、穏やかな気持ちになれます。

よくいらいらすると貧乏ゆすりをする人がいますが、これは気持ちをリラックスさせようと、体が無意識にリズム運動を行っているのです。
 

またクリクラで温かい飲み物を飲んで落ち着くのもおすすめです!
ぜひお試しください。

 

クリクラ1週間無料お試しはこちらからどうぞ

無料お試しお申込み

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ